未来を創る話をしよう

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

名言

敵を知り己を知れば百戦危うからず

人と一緒に仕事をしているといろいろ感じるものがありませんか。 ・一緒に楽しく仕事をしたい ・なかなか強力体制を作れない ・もっと違う仕事をしたい など 改めて考えてみると、そもそもこの社会で仕事をしていると一緒に戦う仲間がいる一方、戦う相手もい…

ひとつがわかれば全部がわかる ひとつがわからなければ全部がわからない

多様な学問、思想、哲学が今の時代には溢れています。 枝分かれしてどんどん細分化いくわけですが、なぜこれほどまでに分離が起きて統一ができないのでしょうか。 物理の世界も同じです。 今の世の中には4つの力(重力、強核力、弱核力、電磁気力)があると…

マザー・テレサの本質深い名言

何を変化させると人生はより良いものになるのでしょうか。 以前ご紹介させていただきましたが、ライブドアを立ち上げた一人で、今は企業コンサルを行っている石山喜章さんの著書第1章にも紹介されているマザーテレサの本質深い名言。 思考に気をつけなさい、…

ソクラテスの名言・”無知の知” 人間の知の本質とは?

私たちが普段何気なく使っている”脳”。 しかし、基準点でもあり根本土台であるこの脳そのものに不完全性があったとするならば、 そこに固定した状態からのイメージ、考え、感情、表情、言葉、行動、他者との関係構築まで、あらゆる部分に問題が生じてくるこ…

「1」は「2」の為にあり、「2」は「1」の為にある

「1」の世界 1しかないので出会う相手がいない世界。 つまり、全ての境界線が取れた分離のない世界。 究極の絶対真実の世界とでも表現できるでしょう。 「2」の世界 つまり、境界線があって分離のある世界。 2の世界は出会いがあると同時に争いの世界と…

スティーブ・ジョブズの最後の言葉

ビジネスの頂点に立った人間でも、最後に出てくるのは"愛情"という心の豊かさ。 その言葉の一言一言に重みを感じます。 スティーブジョブス最後の言葉 私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。 他の人の目には、私の人生は、成功の典型的な縮図に見…

ムヒカ前大統領が伝える生きる本質・幸せの本質とは?

昨年まで南米ウルグアイの大統領を務めたホセ・ムヒカ大統領。 「世界で一番まずしい大統領」と呼ばれた彼のメッセージからは、 人間の生きるとは何なのかと、幸せとは何なのかという本質的な問いかけに対する答えが詰まっているように感じます。 「地上にあ…

『無知を恐れるな、偽りの知を恐れよ』 フランス哲学者ブレーズ・パスカルの言葉

フランスの哲学者であるブレーズ・パスカルの言葉。 その中でも印象に残ったものをご紹介。 『無知を恐れるな、偽りの知を恐れよ』 「偽りの知」 これだけ情報過多になりインターネットで全てが繋がった時代の中で 私たちの知っている世界、知っている情報、…

正しい問題解決のアプローチ

社会をふと客観的に見た時に見える問題 雇用の問題、貧困の問題、核の問題、鬱・自殺の問題、少子高齢化の問題、環境の問題、年金の問題、日韓関係の問題、など 挙げればキリがないくらい様々な問題で溢れかえっています。 例え一つの問題を現象的に解決した…

スポンサーリンク