読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱日本人クラウド

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

映画

ゴースト・イン・ザ・シェルの感想。『攻殻機動隊』の世界観は近未来で実現するのか?

4月7日(金)に公開された映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』。 この映画は、日本のアニメ『攻殻機動隊』が原作になっています。 科学技術が飛躍的に進化した近未来を描いており、今の時代の延長上に必ず実現するであろうということを感じさせる部分も多々…

映画『ガタカ』レポート ※ネタバレ有り

以前から見たかった映画『ガタカ』を見た感想を残しておきたいと思います。 ガタカ [SPE BEST] [Blu-ray] 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 発売日: 2015/12/25 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (3件) を見る ざっくりあら…

「海賊と呼ばれた男」レポート

12月10日に公開の映画『海賊とよばれた男』。原作 百田尚樹(2012年)。 原作を読んでいたので非常に楽しみにしていて、本日映画館で鑑賞してきました。 原作のボリュームからすると、若干物足りなさを感じるのは映画ではしょうがないかなと思ったりしますが…

映画『海賊とよばれた男』公開まで間近!公開日は12月10日!

12月10日に公開予定の映画『海賊とよばれた男』。原作 百田尚樹(2012年)。 kaizoku-movie.jp 「主演 岡田准一 × 監督 山崎貴」 という『永遠の0』チームが再結集したというだけで個人的には非常に楽しみです。 原作をすでに読んでいるので、内容は頭に入…

『君の名は。』観客動員1000万人超の大ヒットに合わせて読みたい解析記事

大ヒット上映中の映画『君の名は。』 観客動員1000万を突破し、歴代の邦画アニメーション第五位のトータル興業収入130億円を超えたようですね。 www.msn.com なぜ、今の時代、今の日本に世代を超えて愛させるのか。 なぜ、今のタイミングにこの映画が登場し…

映画の世界から学ぶもの

時代によって 世代によって 時期によって いろんな条件はありますが、それぞれ流行する映画というものがありますね。 映画という2時間前後で語られる世界感や物語。 登場人物の心境の移り変わり 描写、絵のタッチ CGなどのテクノロジー技術 など 鑑賞する人…

映画『君の名は。』考察にぜひ熟読してほしい記事紹介!!

映画『君の名は。』 www.kiminona.com 時間・空間を超越した世界観。 日本映画の底力を見たような気がします。 ぜひとも時間を割いて見てもらいたい映画ですね。 そして合わせて読んでもらいたなと思う観術総合研究所 内海昭徳さんのBlog。 本質深い世界をわ…

映画『インセプション』のように脳の記憶・体験・映像が変わる時代

「インセプション」という映画をご存知でしょうか? Wikipediaのあらすじを下記に引用します 参考:インセプション - Wikipedia 主人公のドム・コブは、人の夢(潜在意識)に入り込むことでアイディアを盗み取る、特殊な企業スパイ。そんな彼に、強大な権力…

映画「エクス・マキナ」レポート -人間の人工知能に対する敗北宣言-

6/11(土)に日本で公開された映画「エクス・マキナ」。 www.exmachina-movie.jp 映画のイントロダクションは次のようになっています。 人間か、 人工知能かーー 検索エンジンで有名な世界最大のインターネット会社"ブルーブック"でプログラマーとして働くケイ…

人工知能をテーマにした映画4選 -映画の世界が現実化してきた-

人工知能に関するニュースを最近よく耳にしますが、人工知能をテーマにした映画もどんどん増えてきましたね。 調べてると以外にたくさん人工知能に関する映画があったのでメモも含めて残しておこうと思います。 スポンサーリンク // オートマタ 今年の3月に…

瞬間学習によって映画「マトリックス」の世界感が現実になる時代

皆さんは「マトリックス」の映画をご存知ですか? 映画のシーンの中で、主人公がモーフィアスと戦うシーンがありますね。 そのシーンでは格闘スキルをプログラムによって書き込むことで、主人公がその通りに能力UPするというもの。 そんな事が実際に現実化さ…

映画『オートマタ』が投げかける本質的な問い

3/5(土)に公開された『オートマタ』という映画。 映画のイントロダクションにはこう書かれています。 「人類の終焉、人工知能の時代が始まる・・・」 ネタバレはするつもりはないので、興味のある人は映画館へ。 automata-movie.jp この映画を通してもそうで…

映画『トランセンデンス』の世界感が現実に。人工知能は人類の最後の発明になるのか?

2014年に公開された『トランセンデンス』という映画。 ご存知の方も多いと思いますが、知らない人のためにもまずはご紹介。 以下、Wikipediaより 『トランセンデンス』(原題: Transcendence)は、ウォーリー・フィスター監督、ジャック・パグレン脚本による…

スポンサーリンク