読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱日本人クラウド

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

認識技術

未来技術はこれだ!すでに体系化が完成した認識技術"観術"

YouTubeで公開されてから1ヵ月半で約150万回再生されているこの動画。 「この世界が仮想現実であることを示す証明式」 www.youtube.com なぜ、これほどまでに再生が増えるのか不思議ではあるものの 世の中のこの現実に対する見方が確実に変わってきているの…

どのレベルの変化を認識するか

諸行無常という言葉の通り宇宙自然森羅万象全ては変化そものもです。 今この一瞬、静止しているものは一つもない であるなら多様な変化について 変化のレベルをどこまで認識するのかというのが大事な要素になってきます 1km単位の変化を認識するか 100m単位…

無いのが当たり前になる価値

私たちの日常生活を営んで行く上での大前提と言えばどのように表現できるでしょう。 ここでは一旦 大前提を”有”と規定してみましょうか。 見えるのが当たり前 味わうのが当たり前 聞こえるのが当たり前 匂うのが当たり前 感じるのが当たり前 5感覚を通した世…

知識を深める究極の方法はメタ知識を活用すること

どんな知識を得たとしても その知識がある閉ざされた分野でしか価値を発揮できなければ意味がないし 他の分野に活用・応用できなければ意味がないし 他の分野との繋がりや関係性が見えなければ意味がありません 部分の知識をどんなに積み重ねたとしても 山の…

”迷惑かけたくない”という日本人の無意識に働く認識作用

本ブログのタイトルである『脱日本人クラウド』 日本人という集団の無意識の認識作用を日本人クラウドと表現していますが、 その中でも今日は”迷惑をかけたくなく”という日本人クラウドについて整理してみようと思います。 ここで言うクラウドとは何なのか、…

この世界の「コード」を活用すること

宇宙自然の森羅万象全てを生み出し作動している たった一つのシンプルな「コード」 この「コード」を使って人生を自由に「コーディング」する生き方を是非この時代に提案していきたい。 言葉で伝達することは難しい しかし・・・ イメージを伝達することはも…

"人間の外側"の能力を拡張するより"人間の内側"の能力の開発

"人間と一体化して能力を拡張させる"テクノロジーの開発。 という言葉から始まるこのニュース。 www.itmedia.co.jp 「知覚」「認知」「身体」「存在感」「身体システム(健康)」などを拡張するという『ヒューマンオーグメンテーション(人間拡張)学』と提…

認識革命を通した新しい生き方

認識の器・認識の深さが変われば、自分自身のイメージや自分以外の世界に対するイメージは大きく変わってきます。 今ここどんな認識をするのか? 認識能力は未来を決定する要素と言っても過言ではないくらい。 つまらないという認識をすれば、目の前のすべて…

人間の認識能力をディープラーニングするメタ認識技術

時代は歴史上にない大転換期を迎えている DeepLearningの破壊的創造の可能性 2016年に話題を集めたGoogleのAlpha碁 特徴量を把握するとは? DeepLearningがなぜ大きなブレークスルーと言われているのか 眼を持つようになった機械たち 人間の認識能力も変化が…

悟りたいなら真実の世界を理解すること

歴史上の偉人が今までイメージ共有・伝達できなかった世界をイメージ可能・伝達可能になっているのが今の21世紀という時代です。 悟りというのは、真実の世界に到達することと表現すれば、その真実の世界を認識できるようにさせる技術が認識技術なのです。 …

真実の世界を伝達できる意味とは

「真実の世界」 それはどんな条件によっても変化しない永遠不変の世界 それは宇宙の外側(宇宙の向こう側)という概念を取り入れないと到達できない世界 それは存在は実在しないという無の境地の世界 それは過去の偉人たちが観た世界でもあるけれど伝達でき…

質問が変われば答えが変わる

今日から3日間、認識技術を案内するセミナーの運営を担当しております。 毎度のことですが世代や性別、職業も超えてたくさんの方と交流するのは楽しいですね。 私は人生を過ごす中で、何かわからないけど漠然とした質問をもちながら、その答えをずっと探して…

人に寄り添うことのできる人間になるには

友人たちと会話をしている中で、「人に寄り添うことができる人間」になっていかなければならないなぁと気づかされたことがあったので、今日はそのことについてまとめておきたいと思いますね。 そもそも人間関係なんて面倒くさかった自分 何で面倒くさいと思…

時間という因果に縛られるのが人間の性

過去に縛られるのが人間 人間というものは、いつも過去に縛られます。 つまり時間の因果に一番支配されていると言えるではないでしょうか。 日々の意思決定は自分の過去の経験や体験が中心になるし、 過去のマイナスイメージに思考が引っ張られるということ…

AIが登場していく時代だからこそ共有したい技術

科学技術の恩恵を受けて、今の時代は間違いなく便利になってきました。 衣食住の豊かさは加速し、車や飛行機、スマートフォンの登場によって、 時間や空間の障壁はどんどんなくなってきました。 そして、科学技術はさらに進化発達し、AIやロボットまでが登場…

本当に知るべきことは何なのか

義務教育や日常生活といった社会の中でたくさんのことを学びます。 倫理・道徳 政治・経済 宗教・芸術 科学・哲学 しかし、それらが一体何が正しくて何が間違っているのかがわからない。 そして、例えば高校で学ぶ微分・積分や古典など、日常生活に直接どう…

宇宙一美しい奇跡の数式「0=∞=1」著者:NohJesu(ノジェス)

「0=∞=1」 これから、大ブームになるであろう「真理の方程式」 この方程式は、目の前の存在が絶対有るという旧い認識方式、つまり存在固定の観点では意味がわからないものだと思います。 しかし歴史上の偉人たちが伝えたかったイメージがまさにこの数式に凝…

JAPAN MISSION PROJECT in 大阪開催

本日は、大阪国際会議場でJAPAN MISSION PROJECTのイベントを開催しました。 5月大阪、6月東京、7月福岡、8月北海道、10月東京、12月大阪と 2016年は計6箇所のリレー公演。 12月18日の大阪開催に関しては、約1000人近くの方が集まり、盛大に開催できたことは…

ポストAI時代の鍵は「無」を活用すること

AIの登場による危機とは? テクノロジーが凄まじい勢いで進化していく中、AIが日常生活に登場してくることに対して私たちは無視できなくなってきました。 人間以外の開発がどんどん進み、衣・食・住に関しては格段に便利になったと感じる一方で、人間疎外と…

「有る」と思っていたものは本当は「無い」!?

人間の5感覚で見える目の前のモノ・存在。 それら有の世界が全て本当に「有る」ものなのか? 全ての存在は「有る」ものではなく、「有る【様に】見えている」だけ。 認識技術を体系化したNohさん(ノさん)のメルマガの中で、このテーマのことが書かれていた…

知ることに問題があると気づくこと

自分の意思とは関係なく情報が勝手にインプットされる時代です。 テレビをつければ情報 スマホを開けば情報 街中を歩けば情報 広告やメディアなどあらゆる所に情報があふれています。 生まれた瞬間は模様カラーのない真っ白なキャンバスのようなもの。 人生…

全ての問題がうまくいかない共通の原因

今日はNR JAPAN株式会社が主催するNR 1Dayセミナーの運営スタッフを担当しました。 ▶︎NR1Dayセミナー(無料) | NR JAPAN株式会社 -認識が世界を変える- 毎回、ホームページやYouTube動画などから興味をもって申し込みいただく方が何名かいらっしゃるのです…

寝れない・眠れない人に実践してもらいたい認識技術を活用した快眠方法

私自身どこでもいつでもすぐに寝れるタイプなんですが、それでも意識的に実践している寝るときのポイントみたいのがあるのでそれを紹介したいと思います。 1日24時間のうちのたった数時間であったとしても、人間というのは、睡眠しないと生きていけない動物…

コミュニケーション能力を向上させる一番の方法

人間関係を構築する上で絶対に避けられないもの。 それは「コミュニケーション」です。 でも一番大事なこの「コミュニケーション」というのが本当に難しい。 じゃあなぜ難しいのか・・・? そこにどんな仕組みが隠されているのか? コミュニケーションの裏に…

「宇宙の外側」の概念を使う時代

私たちが普段当たり前のように使っている5感覚。 見て聞いて味わって匂って感じて出会う全ての存在。 そこにどれだけ神秘・神聖さを感じることができているのか。 5感覚の受動的なインプットでは、そこに本質深い感動を感じることもできないし、神秘神聖を…

21世紀の今がどんな時代なのか!?

今の時代はどのような時代と捉えることができるでしょうか? いろんな表現ができると思いますが、ここではこう捉えています。 ・物質文明から精神文明への転換期 ・天動説から地動説をはるかに超える人類史上最大のパラダイム転換期 それがなぜかというと、 …

その「意味・価値」は一体誰が決めたんだ?

「意味・価値」を付加するのは人間 「意味」というもの。 「価値」というもの。 それは人間が作り上げた勝手なルールでしかない。 個人、組織、国家? どこぞかの誰かが決めたもの。 地域や国によってもその尺度は違う。 人間以外の動物には全然関係のない話…

認識空間の「クラウド」を包超するメタ認識技術

『脱日本人クラウド』というブログテーマ。 この「クラウド」という単語に対しては皆さん多様なイメージを持たれると思います。 そこで、今日は改めてお伝えしたいイメージや意味について整理しておこうと思います。 「クラウド」という概念 ITの世界ではよ…

ひとつがわかれば全部がわかる ひとつがわからなければ全部がわからない

多様な学問、思想、哲学が今の時代には溢れています。 枝分かれしてどんどん細分化いくわけですが、なぜこれほどまでに分離が起きて統一ができないのでしょうか。 物理の世界も同じです。 今の世の中には4つの力(重力、強核力、弱核力、電磁気力)があると…

マズローの欲求段階説にない、まだ顕在化されていない欲求

世間に出回っているモノ・商品・サービスは、何か問題解決するための道具と表現することができます。 そして、そのもっと深い本質には人間の欲求が隠されています。 人間の欲求というものを整理したマズローの欲求段階説というのをご存知でしょうか。 アメリ…

人類はコンピュータ・シミュレーションの中で生きている

少し前の記事ですが、 宇宙開発を進めるSpaceX (スペースX)社やテスラモーターズの創業者であるイーロン・マスク氏がこのようなことを言いました。 「人類はコンピューター・シミュレーションの中で生きている」 (参考記事) gigazine.net はて、どういうこ…

恐怖を感じる上司に対して私が変化させたものとは?

全ての問題は人間関係の問題でまとめられるほど、この人間関係というのは厄介です。 今日は私自身が実際に体験した人間関係のずれというものを紹介したいと思います。 上司の日々の姿勢から感じる恐怖 部署の取りまとめの役割でもある上司A。 Aさんはパッと…

10/16(日)「ソフトウェア戦争を勝ち抜く“日本の人づくり戦略”」HITOTSU学公開講座

NPO法人PBLS主催のHITOTSU学公開講座より。 9月より三回シリーズで開催しているテーマ 「ソフトウェア戦争を勝ち抜く“日本の人づくり戦略”」 9月開催分は開催報告がアップされているので、ぜひ下記リンクよりご覧ください。 ▶︎開催レポート 第121回 HITOTSU…

私たちが住んでいるこの世界は「現実」なのか。

時空を超えて「この世界は“現実”なのか?」 先日、NHKで放送されていた番組です。 www4.nhk.or.jp 番組紹介はこちら 私たちが生きている世界は現実なのか?あるいは幻なのか?自分に都合よく理解できることだけを選択して、自分にとっての現実を作りだしてい…

「科学技術」と「認識技術」

技術というもの。 Wikipediaではこのように記載がありました。 技術(ぎじゅつ)とは、かなり多義的に用いられる言葉であり、ものごとを取り扱ったり処理したりするときの方法や手段。および、それを行うわざ。ものごとをたくみに行うわざ。社会の各分野にお…

「AIを超えるGIと、教育の次元上昇」NohJesuコラム更新

メタ認識技術(Meta Cognitive Technorogy)の開発者である、Nohさんのコラムが更新されました。 テーマは『AIを超えるGIと、教育の次元上昇』です。 AIを超えるGIと、教育の次元上昇 今の時代は、情報の大洪水と言われるほど、日々、大量の情報が押し寄せて…

認識に技術を入れる認識技術の価値

技術(テクノロジー)はaというものをbへ変化させることとも表現できます。 よく聞く技術としては、「科学技術」というものがあるでしょう。 人間以外のモノ・存在。 モノ・存在の世界で使うのが科学技術です。 例えば、鉄という存在。 鉄は鉄のままだとただ…

歴史のパラダイム変革への挑戦

今までの人類歴史は、当たり前が当たり前じゃなくなる変化を繰り返してきた歴史と言えます。 その中でも最も大きな当たり前が破壊された大事件がありました。 それは、”天動説”から”地動説”への認識の大転換です。 "天動説"はその名前の通り、今までは天が動…

未来を決定する要素は「今ここ」

未来は、「今ここ」の蓄積の結果体でしかありません。 未来にとって一番重要なのは、「今ここ」の一点にあります。 では、その「今ここ」をどう認識すればいいのか? 今・・・それは時間 ここ・・・それは空間 時間空間を超越した世界との出会いが新しい人生…

人工知能(AI)が得意・不得意なことと人間にしかできないこと

人工知能(Artificial Intelligence) 人工知能の登場は、果たして脅威となるのか、それとも人間にとって味方となるのか。 様々な議論がなされていますね。 私は人工知能研究者ではありませんが、自分なりに人工知能に対して感じることや、重要だと思うこと…

役割はあってないもの

昨日から2日間、認識セミナーの運営スタッフを担当させていただきました。 ▶︎NR JAPAN株式会社 主催「認識セミナー」 自分と自分の宇宙は実在しない! 「無」を共有した人たちだからこそできるチームプレーがあります。 同じビジョンを共有した人たちだから…

初期設定された人間の5感覚と脳

人間が生まれた瞬間から初期設定されたもの。 それは、人間の5感覚というフィルターを通して情報をインプットし、脳に情報が伝達されて編集・デザインして、自分の認識画面を立ち上げる。 この一連の動作は人間なら誰しも共通の仕組みです。 見たくなくても…

ストレスの原因は自分の中にある

現代社会はストレス社会。 会社での上司・部下の関係 家での家族関係 友人関係 恋人関係 ほとんどと言っていいかもしれませんが人間関係から起因するイライラなど ストレスを抱えている人が現代では非常に多いです。 現代病と言われるくらい、ストレス社会が…

人工知能は恐ろしい!?人間にとって脅威な存在となるのか?

人工知能に関連したニュースは、2016年になって格段と耳にするようになったと感じる今日この頃です。 巷では 人工知能が人間の知能を超える 人間の仕事、つまり雇用が奪われる 人間社会との融合による効率化社会 シンギュラリティー問題 など、さまざまな話…

JAPAN MISSION PROJECT!3本目の柱が福岡に立つ!

「ワクワクなこともなき世をワクワクに」 NRグループが主催する2016年に再始動したJapanMissionProjcetも 5/29(日)大阪 6/28(土)東京 に引き続き7/18(月・祝)に福岡での開催です。 テクノロジーの進化に伴い、 人間の尊厳、人間の雇用、人間のアイデンティテ…

教育革命がなぜ必要なのか?

教育が変われば人間が変わる 私は、今の時代に教育革命を起こしたい!! そう心から願っています。 何で教育革命かというと、 人間一人一人を変化させるのはやっぱり教育という一点に尽きるなと思うからです。 教育が変われば人間が変わる 人間が変われば経…

”悟り”が一般常識化される時代

”悟り” この単語を聞いて、みなさんはどのようなイメージをお持ちになるでしょうか? 実際、科学的なイメージを持っている人は正直少ないかとおもいます。 しかし、 悟り = 真理に到達する 真理 = 究極の論理 と表現するならば、悟りは抽象的なものではなく…

【Industry5.0】第4次産業革命の先の産業

「産業革命」 18世紀半ばから19世紀にかけてイギリスから始まった産業革命の恩恵によって、現代の私たちの生活はより便利により豊かになっているのは間違いない事実だと思います。 今日は、現代まできた産業革命の流れを簡単に整理し、これから来るであろう…

【新しい人間観】どこからどこまでがあなたなのか??

「どこからどこまでがあなたですか?」 こんな質問をされた時、みなさんはどう答えるでしょうか? そんな面白い動画を紹介している記事があったのでご紹介です。 gigazine.net 記事の言葉も引用しながら解析したいと思いますが、 人間の体を物理的な存在とし…

21世紀はソフトウェア戦争の時代!!

「ソフトウェア戦争」 この単語はあまり聞きなれないかもしれませんね。 IoTや人工知能、量子コンピュータなど、次世代のテクノロジーがどんどん開発される中、それを動かすのはやはりプログラミング技術です。 アメリカのオバマ大統領も 「全ての国民に学ん…

スポンサーリンク