未来を創る話をしよう

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

仕組みを知ること

最近、グループウェアについて色々検証しているのですが、

ブラウザで関連サイトを検索し続けているといつの間にか広告が全部グループウェアに関するものになってしまいました。

以前、PCのデータリカバリーに関して調べていた時もその関連広告がずっと表示され続けていました。

 

これは、どんな仕組みが働いているかと言うと

Cookieという仕組みでWebアクセスをトラッキングしています。

 

一言で言えばWebアクセスの履歴を追って、その人のニーズに合わせて広告を出す広告戦略です。

 

ただ、この仕組みを知っているのと知らないとでは大違いだと思いませんか?

 

「自分の知りたい情報がいつも広告で出てきて便利」という観点もあれば、

「何でいつも同じ広告なの?」「私の個人情報が漏れているんじゃないの?」という不安を抱いたり、

「広告自体必要ないんだけど」という観点も様々あるでしょう。

 

現象世界に惑わされず、その結果の裏にある背景や因果を知ることが

大事だと改めて思った一コマでした。

 

そして、本題はこっち。

この現実画面や現象世界についても仕組みを知ることが大事と言えます。

 

今見ている・感じている5感覚の世界(自分と自分の宇宙)は全て認識の結果体であり、本当は実在しないということ。

 

なぜ、自分と自分の宇宙が無いと言えるのか?

興味のある方はこちらもご覧ください。

※観術総合研究所の内海昭徳さんのBlog記事です

blog.kanjutsu.net

スポンサーリンク