未来を創る話をしよう

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

変化のきっかけは"観点"をつかむこと

仲間たちとの会話の中での一コマ。

 

自分の"観点"を掴む事!

これが本当に重要なんです!!

 

『 観点 』 

 

人は皆、考えを働かせ、感情を抱き、言葉を発し、行動し、関係性を構築するわけですが、

それらを成り立たせるための一番根本にあるベースの基準点

それが"観点"です。 

 

もっと別の言い方をすると

自分自身をどう思うのか、自分と自分以外の世界をどう思うのか

そんなアイデンティティーに関わるようなものとも言えます。

 

そして、根本の基準点である"観点"があって、

その"観点"から来る"観点の解析"があります。

  

 

ん〜〜〜〜・・・・

難しいですよね。笑

 

 

例えば、目の前に人生で2番目くらいにムカつく人がいるとします。

 

でもその人は本当にムカつく人だと思いますか?

ムカつく人がそこに存在していると思いますか?

 

 

答えはNoです。

 

 

ムカつく相手が存在するのではなく

相手をムカついているという"観点の解析"があって、その根本には何かムカつく原因である" 観点"が必ずあります。

 

人類全ての人からムカつかれないとその人はムカつく存在にはならないですし、

相対世界の中で人類全てからムカつかれることなんて絶対ありません。

 

つまり、相手という存在を変化させようとすること自体間違っていて、

自分がムカついているという"観点の解析"に縛られるのではなく、

何でムカつくのかという"観点"をつかみ、その観点から自由になっていくことが大事です。

 

全ての問題の共通の根本問題である『 "観点" の問題 』

この"観点"の問題を知り、そこから自由になることが

人生の変化にとって重要な要素であると改めて感じた1日でした。

 

存在が存在するのではなく、認識するから存在する!!

認識の大転換を起こせるのかどうか。

それが個人の変化、関係性の変化、社会の変化、時代の変化につながっていくのは間違いありません。

 

 

Kanjutsu TV (観術Total Vision) の無料動画の中に

観術の講師である塩見典子さんが「コミュニケーション講座」という名で5分くらいにまとまっている映像がありますので、

人間関係や生き方を変化したいという方は是非ごらんください。

 

シンプルにわかりやすく整理されていますし、今大人気の女性講師です。

f:id:normal-japan:20160130211412j:plain 

 

スポンサーリンク