未来を創る話をしよう

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

スマート革命から考察する見る世界と観る世界

今や欠かせなくなったワイヤレス端末

 

スマートフォン、i-Pad、ノートPCなど

有線の時代からどんどん無線の時代へシフトしていきました。

 

有線の電話が当たり前だった頃

当たり前を覆すアイディアによって無線の電話が誕生しました。

 

また、当たり前を覆すアイディアによって

電話の中にカメラ機能や赤外線機能をプラスし、かつコンパクトにもなっていきました。

そしてまた、誰もが1台携帯電話を持つような時代になりインターネットのような情報革命が起き、 

様々なアプリをインストールすることで可能性を爆発させたスマートフォンのようにスマート革命が起きていきます。

 

当たり前が当たり前じゃなくなることでどんどん便利に、かつコンパクトになってきた歴史を見ると人類の飽くなき挑戦が伺えますね。

 

そんな中、Wi-Fiなどの電波を可視化できるアプリがあるという

面白い記事があったので紹介します。

 

tabi-labo.com

 

目に見えないものを信じないという人も中にはいらっしゃるかもしれませんが

実際に電波は存在していますね。

 

人間の5感覚の1つである視覚情報ではキャッチできないというだけで、

こんなにも電波が飛んでるのかという驚きの声もあるかもしれません。

 

さて、ここで考えるべきは

現実とはなんなのか?

真実とはなんなのか?

ということ。

 

人間の5感覚に頼ったモノの見方を卒業し

本質を観る目が必要になってくる時代が間違いなく到来します。

 

農業革命

産業革命 

情報革命

スマート革命

 

その次なる革命が”認識革命”だと私たちは言い切っています。

 

今ここ何を観て何を感じるのか?

 

条件によって変化するこの相対世界に捕まるのではなく、

絶対真実ひとつから全てを整理整頓し、生き方の革命まで案内する認識技術の全体像を一人でも多くの皆さんと是非共有したいと強く感じています。

スポンサーリンク