未来を創る話をしよう

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

認識セミナー1日目〜悟りはゴールではなくスタート〜

本日は、認識セミナー1日目。

 

毎回、様々な世代や職業の方が参加され

変化の現場に出会えることに感謝です。

 

みなさんは”悟り”と聞いてどのようなイメージをお持ちですか?

 

歴史上に悟ったと言われる人物はたくさんいますが

そんな偉人たちが越えられなかった世界

 

「悟りを伝達・共有すること」

 

悟りとは、認識次元の問題です。

 

ただ、人間誰もが持っている脳の認識機能を超えない限り到達することはできません。

逆を言うなれば

脳の認識機能の限界を明確に診断し、その処方ができれば誰もが悟ることができると言うことです。

論理とイメージで誰もが認識再現できる技術が認識技術”観術”です。 

 

また、悟りとは「差を取る=差取る=悟る」技術

 

この技術が完成しているから

私たちは悟りがゴールではなく、悟りがスタートと言い切れます。

 

21世紀は明確に人類の基準点が変わる時代

悟りが一般常識になる世界

 

そんな時代を創っていきたいと感じた1日でした。

 

明日は認識セミナー2日目。

ワクワクな1日を楽しみにしていきます。

 

”認識が世界を変える”
 
スポンサーリンク