未来を創る話をしよう

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

「バーテンダー×ロボット」ロボットがカクテルを作る時代

面白い映像があったので紹介します。
 
ロボット技術の進歩に伴って考えないといけない大きな問題の一つ
 
それは、「雇用の危機」です。
 
ロボット産業がどんどん発達するにつれて
人間がやっていた肉体労働・知的労働などの大部分は
ロボットに雇用を奪われていくのは、本当に時間の問題。
 
今日紹介するのは
バーテンダー×ロボット」
 
30種類のスピリッツから好きな配合をつくってくれる
カクテル作成ロボットMakr Shakr
 
お酒を飲むということに焦点を合わせれば、
誰がどのように作っているかは気にしないという観点も。
 
 
「 ◯◯◯◯ × ロボット 」
 
人間ができる仕事がどんどんロボットに変わっていく
待ったなしの流れが益々加速していくことになりそうです。
 
スポンサーリンク