未来を創る話をしよう

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

お金がたくさんあったら人は幸せになれるのか?お金の本質を知る

今の世の中は資本主義がベースとなっているので、

流通の道具として使われるお金は経済循環の道具として最も重要なものの一つです。

 

成功した人 = お金持ち

 

そんなイメージを持っていたり、それが一般的に考えられることは多いですね。

 

ただ、ここでまずはお金の本質について考えると

お金というのは、3つの偶然を全て成り立たせたものが「お金」だとも言えます。

 

・Aさんが持っているaというモノ

・Bさんが持っているbというモノ

・aとbの価値が等しい

 

つまり、お金を持つことも大事ですが、

お金が動くための価値や価値創造をするのが本当はもっと大事になってくると思います。

 

物質経済でモノ・サービスが過剰な今の時代の中で、

いかにニーズの大爆発を起こすことができるのか?

 

その誰もがこれ欲しい!というニーズの大爆発が起きることによって

新たな経済循環・経済効果を作っていくことができると思います。

 

また、お金を循環させる経済の仕組みを同時に創っていくことができる

そんなチャレンジを進めていきたいですね。

 

 

そして、お金中心の「資本主義」を補って

目に見えない繋がりや関係性、新たな価値やサービスを生み出す「ヒト」中心の

「人本主義」を創っていきたい。

 

 

 

詳しく見ていないけど、下記の記事を改めて目を通したいという意味で備忘録的にリンク貼っておきます。

 

lrandcom.com

 

f:id:normal-japan:20160225182718j:plain 

スポンサーリンク