未来を創る話をしよう

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

なぜ、人はマンネリ感を感じるのか?

サラリーマンとして社会人生活を過ごす中で感じていたこと

 

・毎朝同じ時間に起きてテレビをつけ

・歯を磨き洗顔し、頭をセットしてスーツに着替え

・決まった時間の電車に乗るため同じ時間に家を出て

・ホームに並ぶ人たちは毎日同じ電車に乗っているため顔見知りになり

・同じ時間に会社のデスクについてコーヒーを飲みながら始業時間を待つ

 

そんな決まったルーチンの中で生活をしている時にふと・・・

 

「社会に生かされている」

「マンネリしてるなぁ」

 

平日の夜や週末の息抜きを糧にして頑張る自分が小さな存在だと感じたことのある人は

少なくないのではないでしょうか。

 

では、ここで考えたいこと。

「なぜ、人はマンネリ感を感じるのか?」

 

マンネリ感を脱して、いつもワクワク楽しい人生を過ごせるならそうしたいと思うはずです。

 

 

単刀直入に、それを脱する為のキーワードは「認識」です。

 

職場という環境や社会という仕組みなど外に原因があると思って、色々変化を作ろうとする人は多いですが、根本的な変化は実は自分の中の”認識の変化”です。

 

認識が固定していると、気づき・感動が生まれません。

当然固定した状態が蓄積されていくとマンネリにもなります。

 

人間は、ついついモノの見方を固定してしまいます。

・自分自身のイメージ

・相手へのイメージ

・社会へのイメージ

・人間関係のイメージ

 

こうだと決めつけた瞬間にそれ以外の可能性を実は失っているということも言えますね。

だからこそ、自由自在な観点・認識ができることが

実は日常生活の変化を創るのには最も早く正しいアプローチなのです。

 

「現象ではなく原因に勝負」

 

自分と分離した世界の現象に囚われるのではなく

この現実画面を認識しているが自分自身であるならば、どんな認識をするのかという原因に勝負をしていくことが必要です。

 

 

知っている世界から完璧に自由になる0化(Zero化)もできるし

意味価値をつけて想像性・アイディアを生みだす∞化(無限大化)もできる

 

そんな自由自在の観点・認識による新しいLifeStyleを共に作っていきたいと思います。

  

認識1つで全てが変わる

 

「認識が世界を変える」

 

normal-japan.hatenablog.com

normal-japan.hatenablog.com

 

 


認識技術「観術」とは? 「KanjutsuTV(観術Total Vision)」とは!?

 

 

 

f:id:normal-japan:20160312131008j:plain

スポンサーリンク