未来を創る話をしよう

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

テクノロジーがバックアップする白熱した大統領選挙

2016年11月に決まる次期アメリカ大統領。
今は、予備選と呼ばれる次期ですがスーパーチューズデイなど盛り上がっています。
 
単に一国のトップを決めるというだけでなく、アメリカ大統領となれば、その立場と役割は違ってくるでしょう。
 
日米関係においても、この大統領選挙は目が話せないものになるのは間違いありません。
 
 
また、選挙の裏にはテクノロジーのバックアップも必須になっているようですね。
テクノロジーの発達によって、有権者の「心理」を分析して動員に活かすというよう なビッグデータを活用した情報戦争。
メディアのあり方やオンライン選挙など21世紀は今までと違った形がどんどん生まれてきそうです。
 
  
スポンサーリンク