未来を創る話をしよう

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

コンピュータには真似できないもの

韓国3日目

韓国での2日間のセミナーを終え、明日からは日韓交流フェスティバルヌリッショです。

 

人工知能のようなコンピュータがもっともっと一般的になったとき、一つ問題を挙げるなら、

「雇用の危機」

があります。

 

10〜20年後には今の半分以上の職業がなくなると言われる中、私たちは何をしていくべきでしょう。

 

「コンピュータには真似できないこと」

「人間にしか実践できないこと」

 

は一体何でしょう?

 

 

コンピュータは過去の情報データから因果の中で答えを出します。

AだったらBというように。

 

因果の世界を完璧に超えること。

全ての境界線をオールZero化すること。

境界線がない世界をイメージできること。

 

そんな普段全く考えないようなことですが、これが本当にこれから重要なキーワードになっていきます。

 

究極に差が取れた状態、つまり「差が取れる=差取り=悟り」の技術がこれからの時代、教育・経済・政治の中心道具になります。

 

全てを底上げする教育コンテンツを土台に、

21世紀の壮大なプロジェクトをワクワクしながら創っていきたいと思う韓国3日目の夜でした。

 

normal-japan.hatenablog.com

normal-japan.hatenablog.com

 

スポンサーリンク