未来を創る話をしよう

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

6月4日(土)時代を主導する二人の異端児は今の時代と未来をどう見ているのか?

人類歴史を振り返った時、歴史・文明を変化させてきたのはいったい何でしょう。

 

それは紛れもない”人間自身”です。

 

そして、人間自身を変化させてきたのはいった何でしょうか。

 

それは”教育”です。

 

16世紀まで地球が固定で天が動くという天動説が当たり前だった時代から、

コペルニクスによって天が固定で地球が動くという地動説が唱えられ

さまざまなものが解明していく中で科学技術の進化を今の時代まで飛躍的に進化させてきました。

 

何を一般常識にするのか?

どんな教育をベースにするのか?

人類の生きるパラダイムそのものを底上げする可能性が教育というものには隠されています。

 

現代は、人工知能やロボットが想像をはるかに超えるスピードで進化しています。

近い将来人間の仕事の半分の雇用が奪われるとも言われる時代です。

 

人間の知能を補う事、そして人間の知能を完成させることができる本物の教育!

教育革命が求められる時代とも言えるのではなでしょうか。

 

人間一人一人を目覚めさせる革新的な"教育"が求められている現代で、2人の異端児が満を持して対面します。

 

6月4日(土)は何かが動きだす!!

 

f:id:normal-japan:20160512100016p:plain

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*~*~*

「志を立てるのは今!〜2020年、日本が甦り、アジアから共生文明が始まる〜」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*~*~*

 

激動の2016年。

 

あなたは、今の生き方、今の時代の「その先」を、どのように描いていますか?

旧い秩序が音を立てて崩れ始めていく混迷の現代社会の、「その先」の新秩序を。

 

幕末、新時代・明治創建の起点となった吉田松陰松下村塾と、「経営の神様」故・松下幸之助氏の松下政経塾の精神を受け継ぎ、日本改新・文明維新を主導する政財界の人材を育成・輩出している林英臣氏の「綜學」と、林英臣政経塾。

 

韓国人でありながら20年間一貫して日本発の文明の大転換・Next Renaissanceを確信し、人工知能を超える革新的な人間教育を基軸に、西洋近代のパラダイムを超えた明治維新の完成を提唱する、Noh Jesu氏の「認識技術・観術」と尊厳塾。

 

大転換の時代を主導する二人の異端児の志が共鳴振動を起こす、白熱の3時間半。

未来文明に向けた変革のど真ん中のエネルギー、ここに集結!!

 

===============

日時:6月4日(土)開場12:30/13:00~16:30終演予定

料金:前売り3000円 当日3500円(全席自由)

会場 :都市センターホテル 3Fコスモホール

東京都千代田区平河町2-4-1

http://www.rihga.co.jp/toshicenter/access/index.html

===============

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

《チケットのご購入》

●peatix

URL:http://peatix.com/event/165129/view

 

■TPP~Together for Peace Power~ はこちら↓

http://peatix.com/event/165692?utm_campaign=search&utm_medium=web&utm_source=results&utm_content=Peace+business+life+school%3A35.6594%2C139.8533%3A%3A1%3A165692

 

主催:NPO法人PBLS

http://www.pbls.or.jp/

 

 

www.pbls.or.jp

 

 

スポンサーリンク