未来を創る話をしよう

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

5.29 JAPAN MISSION PROJECT 第8弾 in 大阪

本日、大阪で開催したJAPAN MISSION PROJECT 第8弾

濃厚であっという間の3時間でした。

内容の理解までは短時間ではできないまでも、文明の流れからくる新しい未来の方向性と新しい日本の役割については確実に共有されたのではないかなと感じています。



科学技術だけでは人間を幸せにすることはできません。

科学の時代から心の時代、認識の時代へとシフトさせていく必要があります。

 

そのための道具と技術はすでに認識技術として完成しています。 

あとはどう一般常識化させていくのか?

 

2016年はここから激動の予感。
JAPAN MISSION PROJECT(通称JMP)も来月は東京、その次は福岡、北海道と続いていきます。
 
この流れを加速させ、日本社会を元気に、世界を元気にさせていきたいと思います。 
 

<JMP活動内容>
1. 人工知能を超える人財育成。
2. 新しい教育と新しい経済を融合した代案「Edunomics(エデュノミクス)」。
  人工知能が絶対にできない仕事、IT経済の最先端をさらに突き抜けた新経済の研究開発。
3. 教育と経済の力で、2022年アメリカを超え、魅力・影響力・経済力TOPの日本をつくる。

f:id:normal-japan:20160530143126j:image

スポンサーリンク