未来を創る話をしよう

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

人間は環境・時空間に左右される生き物であり環境を変化できる唯一の存在

暑い日が続きますね。

 

猛暑の中にいると自然と汗が流れてきます。

 

ふと、

「あぁ人間は環境に影響を受ける存在だなぁ」と実感。

 

物理的に言えば、空間の影響を受ける。

そして時間の概念も入れると時空間の影響を受けるのが人間。

 

地球の温度がもっと高くなると動物の自然体系が壊れるように

時空間のセッティングがあるからこそ、そこで生きる生物種という存在が生まれる。

 

人間関係や社会の関係もメカニズムは同じ。

家族という時空間の影響を受けて育つ子供。

学校という時空間の影響を受けて育つ子供。

社会という時空間の影響を受けて育つ子供。

 

子供自身は結局は周囲の環境に作られた結果たいなのだ。

 

 

環境に合わせて単に生きるのは動物でもできること。

環境そのものを変化させることができるのは人間だけですね。

 

存在そのものを否定、存在そのものを変化させるのではなく、

周囲の環境から変化を作っていきたいと思う今日この頃です。

 

 

normal-japan.hatenablog.com

 

normal-japan.hatenablog.com

 

 

f:id:normal-japan:20160810123251j:plain

スポンサーリンク