未来を創る話をしよう

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

「無」を活用する新しい生き方

気分転換にちょくちょくと修正しているのですが、

ブログトップページのデザイン文字を修正しました。

(パソコンからでないと見えません)

 

「21世紀の新しい生き方」というのをサブタイトルにしていましたが、

今回は「「無」を活用する新しい生き方」にしました。

 

Beyond the wall,Start from the Zero
〜「無」を活用する新しい生き方〜

 

簡単にご紹介しておきますと、

まずは英字の部分。

 

Beyond th wall,Start from the Zero

 

直訳すると、「壁を越えて0から出発する」

別の表現をすると

全ての境界線や分離を越えたゼロ(0)、「無」からスタートしていく

ということです。

 

人類歴史は摩擦・衝突・紛争・戦争の歴史でもあります。

また、身近なところでいけば、自分の外と中が繋がっていない人間の中でも考えや感情の戦争をしていると言えます。

 

これは一言で言えば出発が「有」という存在出発の思考方式だからです。

全ての存在を存在させる究極の「無」

全く何もないわけではなく、人間には認識できないという意味で「無」としていますが、

ここに基準点が移動できない限り、あらゆる摩擦・衝突・紛争・戦争は終わりませんし、もっと言えば個人の幸せ成功は有り得ない、文明・時代のパラダイムを底上げしていくことすらできません。

 

また、別の表現をするならば、

真実を取り入れた生き方をすること

絶対世界を取り入れた生き方をすること

悟った生き方をすること

 

表現は何でもいいのですが、時代の限界を補って底上げしていく道が「無」を取り入れた生き方です。

 

「無」とは一体なんなのか?

 

この無の

・素材(of)

・メカニズム(by)

・目的(for)

はなんなのか?

 

現実にどう活用応用するのか?

 

科学技術ではこのイメージは共有できません。

人間の認識の変化を案内する認識技術の価値と可能性に是非今の時代一人でも多くの人に出会って欲しいと思っています。

 

それは、

意識・無意識の作動原理

宇宙自然の作動原理

コンピュータの作動原理

 

これらの作動原理を統合するものであり、

科学者が探求している究極のマスター理論である統一理論でもあり、

宗教や哲学を統合する唯一の道でもあります。

 

時代の圧縮が激しい中、人間の進むべく道は人間以外の開発・開拓ではありません。

人間の無意識深い、潜在意識を越えた論理とイメージについて、ぜひ興味を持っていただければ幸いです。

 

 

normal-japan.hatenablog.com

normal-japan.hatenablog.com

normal-japan.hatenablog.com

normal-japan.hatenablog.com

 

 

f:id:normal-japan:20160217113842j:plain

 

スポンサーリンク