読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱日本人クラウド

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

”潜在意識・無意識”の変化で「自分」「人生」の全てを変える!!

ライブドアでメディア事業などの立ち上げに貢献されていた石山喜章さん(現、株式会社CCO 代表取締役)の著書第二弾が発売されました。

 

『ビジネスで結果を出す人には“自己肯定感"がある! 潜在意識から「自分」を変える方法』石山喜章(著) 

 

第一弾の『世界が一瞬で変わる 潜在意識の使い方』は、「嫌われる勇気」に続きAmazonランキング2位になった著書。

 

その第二弾ということで、より本質的にかつ現実に活用するためのエッセンスが詰め込まれています。

 

人生をより良いものにしていくために何をどう変化するべきなのか。

人間の意識現象というものはたかが1%にしかすぎません。

この中でHow to的なテクニックややり方・思い方レベルで変化しようとしても限界です。それは、一番深い自分自身をどう思うのかといったアイデンティティ(あり方)が変わっていないため、継続するのが難しいですし再現性が乏しくなってきます。

 

重要なのは、99%を占める"潜在意識""無意識"です。

 

人類がまだ開発・開拓していない未知なる領域にアプローチし変化することが可能になれば、人生そのものを大きく変えることは間違いありません。

 

「無意識の意識化」が必要な時代です。

 

ビジネスの現場で生きる全ての人に是非一読してほしい著書です。

 

『ビジネスで結果を出す人には“自己肯定感"がある! 潜在意識から「自分」を変える方法』石山喜章(著) 

 『ビジネスで結果を出す人には“自己肯定感"がある! 潜在意識から「自分」を変える方法』石山喜章(著)

 

内容紹介:

潜在意識の中の「自己認識」が変化すれば、仕事・人間関係は一瞬で変わる!
ライブドア幹部、現在は多くの企業から依頼殺到の人気コンサルタントがやさしく説く、仕事で結果を出せる人の「自分を肯定できる自分」のつくり方

 

 『世界が一瞬で変わる 潜在意識の使い方』石山喜章(著)

『世界が一瞬で変わる 潜在意識の使い方』石山喜章(著)

内容紹介:

私たちはコミュニケーションの知識、技術を習っていません。
「みんなと仲良くしなさい」「人の話を聞きなさい」「人に迷惑をかけないようにね」
といった曖昧なことしか教えられていないのです。

車の運転免許を取るように、自分の心の操縦の仕方を習っていれば問題はありませんが、
私たちはそれぞれが自分自身の経験や体験を通して学び、
無意識のうちに人間関係に関する個人的なロジックをつくりだしています。
それぞれが「自分ルール」で車を運転しているため、
このままでは毎日のようにコミュニケーションの事故がおき、摩擦、衝突、葛藤がなくなりません。

しかし、人間関係やコミュニケーションの仕組みにも“ある法則”があります。
それが「潜在意識」です。
この本は、これまで人間の活動の99%を占めることがわかっていながら、
そのメカニズムと活用方法が「難しい」と思われていたものを、誰でも扱えるようにした、
ほかにはない実用的な潜在意識の実践書です。

 

 

f:id:normal-japan:20160925094722j:plain

スポンサーリンク