読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱日本人クラウド

認識技術"観術"を活用して、自分も無い・日本も無い・宇宙も無いところからの新しい出会いや関係性について発信しています。

AI時代にこそ必要な人づくり

〜人間をディープラーニングする認識技術〜

↓↓まず読んで欲しい記事はこちら↓↓

知識を集めれば幸せになるのか

問題意識

人は何のために情報を得るのでしょうか。

 

情報知識を整理整頓することができなければ、

出会う情報が増えれば増えるほど知った知識に捕まれる。

また、何が正しいか判断ができなくなる。

結果的に相対比較や人をジャッジすることも多くなってきます。

論理武装して相手を否定したりすることにもなっていきます。

 

ではもう一歩踏み込んで、人は知識を得ることで本当に幸せになるのでしょうか。

 

本当に人が知るべきこととは何なのか?

 

哲学者ソクラテスはこんな言葉を残しました。

 

「無知の知」

 

www.normal-japan.net

 

人間は何を知るべきなのか

どこからどこまで知るべきなのか

どのように知るべきなのか

 

人間の”知”という本質深い世界

 

もっともっと深めていきたいなと思います。

 

知ってる世界は不完全で相対的

だから本物の客観世界を認識できること

 

これは本当に価値のあることです

 

f:id:normal-japan:20160117120103j:plain