未来を創る話をしよう

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

スケジュール調整チャットボット「予定調整bot」を活用して仕事もどんどん便利に

数年前はLINEというアプリさえなかった時代。

時代に合わせてアプリなどのツールもどんどん様変わりしていきますね。

 

私は普段、ビジネスの現場ではチャットワークというチャットツールを頻繁に使うのですが、

そのチャットワークに新たなサービスが追加されたそうです。

 

自動グループ内スケジュール調整チャットボット「予定調整bot」

 

yoteichosei.bita.jp

 

実際のところ機能がどれだけ便利なのかわかりませんが、

今まで

・人がヒヤリングをして

・人がスケジュール調整

・人が関係者に伝達する

といった会議調整

 

そこにテクノロジーが入ることでどんどん様変わりしていきますね。

ふと感じたことは、こういったサービスが追加されればされるほど、人間同士のコミュニケーションはどんどん減っていくんじゃないかということ。

 

人間同士は本当に必要なコミュニケーションだけやればいいという観点もありですが、

会議調整ひとつ取っても重要なコミュニケーションの一つだと思います。

 

考え方は人それぞれあるでしょうが、私はどんどん人間とテクノロジーが融合していけばいいと思っています。

 

もっと便利にしたい

もっと効率的にしたい

もっと生産的にしたい

 

人間はこんな欲求をベースに進化・発展を繰り返してきました。

さらにこれからAIなども日常生活にどんどん浸透していくのは間違いのない事実です。

 

であるならば、こういったニュースを悲観的に考えるのではなく、人間とテクノロジーが融合した新たな社会作りへベクトルへ向け、関心を持ってもっともっと深めて行くきっかけにしていきたいと思います。

 

人間とテクノロジー(AI)の住み分け

 

これからの時代にとって無関係ではいられません。

これから数ヶ月、数年、数十年でどんな世の中になっていくでしょうか。

 

また、人間以外のテクノロジーの進化もそうですが、人間そのものの進化。

このテーマについても重要なキーワードになってくるのは間違いないでしょう。

 

www.normal-japan.net

  

f:id:normal-japan:20160519114513p:plain

スポンサーリンク