未来を創る話をしよう

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

同じ時代を生きる人間として解決するべき問題と解決策

本日は、NR JAPAN株式会社が主催するNR 1Dayセミナー(大阪)の運営スタッフを担当させていただきました。

人間に初期セッティングされている脳機能の不完全性などの現在地と解決の方向性を明確にお伝えしているセミナーですが、最近だと様々な動画をご覧になったりインターネットで調べてご受講いただく方が増えてきた印象です。

 

それくらい、時代がこのような内容に関心が来ているのかなと感じますね。

 

 

現代は多様な問題が溢れています。

 

鬱や自殺の問題、人間関係の問題、ストレス・プレッシャーの問題、雇用問題、環境問題、政治問題、歴史認識の問題、年金問題など

 

問題を解決すればまた新たな問題が生まれる。複雑に絡み合った問題に溢れた社会。 

ミクロの問題からマクロの問題までキリがありません。

 

では、その問題それぞれをどのように解決し、どういった方向性に私たちは進んでいくべきでしょうか。

 

私たち人類は運命共同体です。

この時代を生きるという意味では共通点ですね。

であるならば、共にそれら多様な問題を解決し、よりよい方向性に一緒に進んでいく必要があると思いませんか。

 

天才物理学者のアルバート・アインシュタインは、このような言葉を残しています。

 

どんな問題も、それが創られたのと同じレベルの意識では、解決することができない

 

問題を問題だと認識する次元ではどんな問題も解決できないということ。

問題そのものを生み出す観点に次元を上げなければならないということです。

 

では、問題を問題だと認識する次元を超えていくにはどうすればいいのか?

 

人間は空間3次元(x,y,z)+時間1次元(t)が認識できるように初期セッティングされていますが、その次元よりさらに高次元を認識していく必要があるということですね。

 

キーワードは、人間の脳機能の限界を超えていくことなんですが、その限界を超えることができない今の現在地がありますね。

 

人類歴史ずっと変わらない人間の宿命的課題。

 

究極の問題ひとつの発見。

そして、全ての問題を生み出す根本問題を解決していく技術の発明。

 

今の時代を生きる人間として、この土台を多くの人と共有し、様々な問題解決と同時に新しいライフスタイルを共に作っていきたいなと思う今日この頃です。

 

みなさんの日常の変化に間違いなく役に立つ、そんなコンテンツになっています。

 

最近は、ご質問・ご相談などお問い合わせを頂く機会も増えて来ました。

ぜひ気軽にこちらからご連絡ください。

 

 

www.normal-japan.net

www.normal-japan.net

www.normal-japan.net

www.normal-japan.net

www.normal-japan.net 

www.normal-japan.net

 

 

f:id:normal-japan:20160925094722j:plain

スポンサーリンク