読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱日本人クラウド

認識技術"観術"を活用して、自分も無い・日本も無い・宇宙も無いところからの新しい出会いや関係性について発信しています。

AI時代にこそ必要な人づくり

〜人間をディープラーニングする認識技術〜

↓↓まず読んで欲しい記事はこちら↓↓

死んだ人はどこで生きるのか?

雑感

今日は納骨へ行ってきました。

 

肉体的、物質的な死を考えた時、父親の生命というのは2年前に一つの区切りを迎えました。

ただ、自分の意識空間の中では今でも間違いなく生き続けています。

 

親だけでなく、祖父・祖母も、出会ったことのない先祖代々も。

そして、歴史の偉人たちもそう。

 

物質的な出会いはしたことがなくても、意識空間の中では自由に存在させて生かせることができますね。

 

人間というのは、本当に不思議な生き物だなと痛感。

 

お寺の参拝、お墓まいりなど、仏壇の前で手を合わせる。

いろんな形はあるけれど、いずれも思い出すきっかけづくりであって、そこに存在そのものはありません。

 

自分自身がどう認識するのか?

認識=存在の価値!

 

日常のあらゆる場面で感じます。

 

f:id:normal-japan:20160310090739j:plain