読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱日本人クラウド

認識技術"観術"を活用して、自分も無い・日本も無い・宇宙も無いところからの新しい出会いや関係性について発信しています。

AI時代にこそ必要な人づくり

〜人間をディープラーニングする認識技術〜

↓↓まず読んで欲しい記事はこちら↓↓

始まりと終わり

雑感

始まりがあれば終わりがある

 

自分の人生において一番大きい始まりはこの命の誕生と命の終わり。

一年という単位で見ても1月1日に始まり12月31日に終わる。

1日という単位で見たら朝起きて始まり夜寝て終わる。

 

竹がなぜあれだけ細いのに高く高く伸びていけるのかは、

節目を自分の中に作っているからだと言えます。

 

人間も節目を作る生き方ができた時

自らが自分の足で力強く歩んでいけるのだと思います。 

 

f:id:normal-japan:20170113153525j:plain