未来を創る話をしよう

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

どんな出会い方をするのか?

昨日、「人間は何のために生きているのか?」 という質問に対して、「出会い」をテーマにして整理しました。

 

 

www.normal-japan.net

 

今日は、その「出会い」についてさらに踏み込んで「出会い方」を考えたいと思います。

 

出会い方といえばどんな印象をお持ちですか。

関係性と表現してもいいかもしれません。

 

人間と人間

存在と存在

時空間と存在

 

相対世界は全てパートナーがあります。

1対1の対称性。

 

無限の可能性から他の全ての可能性を失ってまで1:1の出会いをすることに

どんな意味づけや価値づけをするのかというわけですが解析というのは自由自在ですね。

 

人間同士の出会いに対して、プラスの関係性で見ればプラスになるし、

マイナスの関係性で見ればマイナスになる。

 

全ては自分の解析次第なのです。

つまり、出会い方というのは全て自分が決定しているということ。

 

むかつく相手を存在させるのか

最高の相手を存在させるのか

 

できない・足りないといったマイナスで見るのか

可能性そのもので見るのか

 

何気ない一つ一つの解析が関係性や出会いを大きく変化させていきます。

 

「出会い方」

 

無限大:無限大の対称性から1:1の対称性を通して出会うものに対して

どんな出会い方をするのか

それは、自分の認識が100%影響しているのであって、出会い方を変えるのは自分自身なのです。

 

他、参考記事

 

www.normal-japan.net

 

 

f:id:normal-japan:20170101190510j:plain

スポンサーリンク