読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱日本人クラウド

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

自分の感情の無意識エンジンを捕まえる

存在の裏に隠れたエンジン

 

車はなぜ道路を走ることができるのか?

飛行機はなぜ空を飛ぶことができるのか?

 

どちらもエンジンが装着されてそのエンジンが回るからです。

 

車には車のエンジン。

飛行機には飛行機のジェットエンジン。

 

どんなエンジンを装着するかで道を走るだけなのか、空も飛ぶことができるのかが変わってきますよね。

それくらいエンジンというのは大事な要素になるわけです。

 

この仕組みは、人間にとっても同じです。

どんな感情のエンジンを装着するかで、生き方そのもの、ライフスタイルは大きく変わってきます。

 

f:id:normal-japan:20170314172259j:plain

 

感情のエンジンが、

アクセルを踏むのか、ブレーキを踏むのか。

 

いつも無意識でやっているパターンというのが必ずあるはずですし、

それが人生を力強く歩んでいくためのアクセルにもなったり、時にはブレーキにもなります。

 

無意識深くにある自分の感情のエンジンを見る

 

自分の無意識のエンジンを捕まえることで自由自在にそれらを使いこなすことは、自分の人生をより楽しくしていくことにも繋がっていきます。

 

当ブログでもよくよく登場するメタ認識技術という未来技術。

その技術をお伝えしている講師の一人である塩見講師のブログの中に「無意識エンジン発見セッション」の紹介記事がありました。

 

セッションというのは、1:1の対話を通して無意識の考えや感情を整理していくものです。

ぜひ、ご一読ください。

 

また興味のある方はぜひ自分の感情の無意識エンジンを捕まえて見てくださいね。

 

shiominoriko.hatenablog.com

  

全てを仕組みで見ることの価値

人間の体、植物、動物など宇宙自然の森羅万象全て、必ず仕組みがあるはずですよね。

 

人間の心も仕組みがある。

自分の感情が作られた背景やパターンがある。

 

現象というのは全て結果でありアウトプットです。 

 

車が走っているのも結果、飛行機が飛んでいるのも結果。人間が活動している様子も全て結果です。

その裏に隠れる原因やインプットはペアで存在しますが、なかなか意識はそこに行きません。

 

それはなぜか?

 

人間の脳の認識機能自体に問題が隠れているのですが、その機能的限界を突破して全てを仕組みで見ることの価値。

 

本当に奥深いなと感じます。

 

 

認識革命を通した新しい物の観方。

2017年は一般常識になる道がさらに加速していきそうな予感です。

 

www.normal-japan.net 

www.normal-japan.net

www.normal-japan.net

www.normal-japan.net

 

スポンサーリンク