未来を創る話をしよう

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

「今、ここ」をどう見るのか

認識技術"観術"の創始者であり開発者であるNohJesu氏の著書「宇宙一美しい奇跡の数式」にある言葉。

 

今、ここを苦しみで見れば、すべてが苦しみ。

今、ここを絶望で見れば、すべてが絶望

今、ここを希望で見れば、すべてが希望

今、ここを愛で見れば、すべてが愛

今、ここを尊厳で見れば、すべてが尊厳

 

▼こちらは、出版社のきこ書房さんが作成したものを拝借

f:id:normal-japan:20170320191615j:plain

©️きこ書房

 

 

「今、ここ」をどう見るのか?

それが全ての結果になっていく。

 

現象はあくまで結果。

結果を生み出す原因のセッティングをどうするのか。

 

始まりにないものは終わりにもない。

 

認識がイコール存在となる。

認識が100%全て。

 

だから、自身を持って言い切れるのです。

 

「認識が世界を変える!!」と!

 

 

www.normal-japan.net

www.normal-japan.net

www.normal-japan.net

 

スポンサーリンク