未来を創る話をしよう

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

ダブルワーク・ダブルジョブが当たり前になっていく為には?

一つの組織に所属するというのは、ある種固定を生みます。

 

これからは時代の変化のスピードに合わせて、「無所属」という形もあってもいいのではないかなと思いますね。

実際、フリーランスや個人事業主というのがこの部類になるのかと。

 

「無所属」があるから自由に「所属」ができる

一つの役目が終わったらまた次へ

 

そんな自由度の高さがあってもよいのでしょうか。

 

安定的な仕事

給料固定

 

それも一つのメリットだと思いますが、時代の変化スピードに合わせた働き方というのが必要ですし、

そういった人が増えていけば嬉しいと思います。

 

 

私が記事執筆(編集部)の一人を務めているNohJesu氏のオフィシャルブログの記事に、タイムリーな内容のものが先日アップされました。

 

▶︎人工知能(AI)時代を生き抜く働き方革命!
 ~21世紀“パワーエリート経営者”になるための11の整理~

blog.noh-jesu.com

これからのAI時代における働き方とは?また経営のあり方について本質深く書かれていますので、ぜひ興味のある方はご覧ください。

 

 

また、私自身がよくブログを拝見させていただいてる、”知識の倉庫の整理”というブログでもすごく共感する内容が書かれていたのでここでご紹介させていただきます。

psoukonoseiri.hatenablog.com

 

”働き方”というものは多様に存在しますし、自分に合ってる合っていないなどあると確かに思います。

 

ただ、今の環境に満足し、環境に合わせて生きるのは植物・動物レベル。

そのレベルを卒業し、時代の変化とともに環境さえも変化させられる人間になっていかないといけないと感じさせられます。

 

 

実際、大手企業でもダブルワーク・ダブルジョブというのが解禁され、働き方に大きな変革が起きようとしています。

 

では、どんな働き方をするのか?

もっと深く言えばどんなミッションを持ってどんな問題解決をするのか?

 

私自身、時代のニーズと繋がった新しい働き方の道を模索し、突き進んで行きたいと思いますね。

 

f:id:normal-japan:20161020175100j:plain

スポンサーリンク