未来を創る話をしよう

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

DIGNITYー全てを変える尊厳のちからー

指数関数的な進化を遂げるテクノロジー。

2045年は技術的特異点とも言われ、「シンギュラリティ」と言われていますが、そのシンギュラリティーに向けて、様々な企業や団体が新たな一手を打っていますね。

ソフトバンクが昨年ARMを買収したのもそうです。

 

認識技術の創始者・開発者であるNohJesu氏は、21年前から一つの予測のもとで一貫して発信を続けています。

 

それが”人間の尊厳の危機”が必ずやってくるということ。

 

AIが進歩すればするほど、

人間との融合の道や、

競争や共創の両方について考えなければなりません。

 

そして、同時に

「人間とは何なのか」

「人間は何のために存在するのか」

「人間にしかできない仕事とは」

といった本質深い質問がやってきます。

 

そのすべての質問に対してキーワードとなる

 

”尊厳”

 

NohJesu氏自ら登壇する貴重な講座となります。

是非、興味がございましたらご連絡ください。

私も全シリーズ参加する予定です。

 

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

HITOTSU学公開講座 認識技術21周年記念 特別シリーズ

 

今、まさに動乱の時代。

イギリスの離脱に揺れるEU、

トランプ現象で表面化した分断、

北朝鮮の脅威、韓国大統領の罷免・・・緊張が高まる東アジア情勢、

一方で人間の存在意義を脅かす人工知能の急速な進化・・・

この時代、いったいどこに突破口があるのでしょう?

私たち人類が見出すべき、重要なキーワードとは?

 

それこそが ー

 

 ー尊厳 DIGNITYー

 

観術・HITOTSU学創始者NohJesu自らが語る”人間の尊厳性”と”無限の可能性”。

私たちの日常から世界情勢の行く末まで、

ひとつなぎに変えてゆく『尊厳』という力について、共に考えてみませんか?

 

認識技術の研究開発、21年間の集大成となるシリーズ講座、どうぞご期待ください!

 

4回シリーズ

4/16(日)

5/21(日)

6/11(日)

7/2(日)

 

場所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟417号室

時間:18:40〜21:30(開場18:15)

受講料:1000円

お問い合わせ:hitotsugaku@pbls.or.jp

ホームページ:http://tokyo.hitotsu.info(参加お申し込みはHPから)

 

f:id:normal-japan:20170329174824j:plain

スポンサーリンク