読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱日本人クラウド

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

褒められたいのは人間の自然な欲求

人間には様々な欲求があります。

(以前、マズローの6段階欲求を整理した記事があるのでそちらもご覧ください)

 

www.normal-japan.net

 

その中でも特に”認定欲求”というものをテーマにします。

 

認定欲求より下位の欲求である

・生理的欲求

・安全の欲求

・社会的欲求

 

これらは日本という環境にいれば大概の人は満たされている。

 

だからこそ、次に人は誰かから認められたいという欲求を原動力に行動するものです。

 

みんな

褒められたい認められたい

 

そう思って行動しているはずなのに

なぜか

どちらかと言うとジャッジが激しく相対比較の嵐

結果として自信喪失、やる気喪失、関係性悪化・・・・

 

人のマイナスポイントである

・足りない部分

・できない部分

・わからない部分

 

どちらかというとプラスの部分よりマイナスの部分ばっかりを人間は取ってしまうものです。

 

これはやっぱり人間の課題であり

突破していくべきポイントなのかなと感じますね

 

人間というのは決めつけたがるし、その中でもマイナス部分に意識が行ってしまいがちです。

脳機能の限界がここにある。

 

 

人の

・足りている所

・できている所

・わかっている所

にフォーカスを当て

 

プラスの所にはしっかり褒められる人間に自分もなっていきたいなと思いますし

そういった文化がもっともっと広がっていけば関係性の質が向上して結果も自然と変わってくると思います。

 

「褒め文化」

 

今の日本において必要ではないでしょうか。

 

その関係性の土台の上で

 

自分の役割

自分のミッション

 

 

 

が見つかり

自然とそこに走っていくことができるものだと思います。

 

f:id:normal-japan:20170427134340j:plain

スポンサーリンク