未来を創る話をしよう

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

人間の基準と条件から自由になる生き方

目に見える基準と条件

犬小屋で鎖に掴まれたワンチャンは

犬小屋の位置という基準と鎖という長さという条件によって

行動範囲が限定されます。

 

自分がこの範囲の外に出たいと思っても出られない

 

基準と条件が外れた時にどれくらい自由に走り回れるものでしょう

 

人間に置き換えた時の基準と条件

 

この例えは人間にとっても当てはまります

 

犬小屋という位置が固定された基準=人間の5感覚脳

行動範囲が限定される条件=人間の無意識のエンジン

f:id:normal-japan:20170512103541j:plain

 

▶︎人間の5感覚脳に関する詳細はこちら

www.normal-japan.net

 

▶︎人間の無意識のエンジンに関する詳細はこちら

www.normal-japan.net

 

 

普段、使っているのが当たり前すぎてそこに問題意識すら持つことができない人間の現在地。

 

しかし、5感覚脳という不完全性を土台にして人間一人ひとりの無意識の心のエンジンが作られているのは間違いのない事実。

 

ただ、5感覚脳がなければ自分以外の世界とも出会えない。

不完全性・異質性を持った状態という人間の宿命的な課題が隠れています。

www.normal-japan.net

 

基準と条件から自由になる生き方 

 

脳の認識の限界を補い

特に0歳から6歳の間に無意識に作られた心のエンジンを発見して自由になること

 

この認識のバージョンアップによって

目に見える現象から裏の仕組みまで全てを観察することができるようになっていきます。

 

 

過去・現在・未来など時間の因果

人間の行動範囲など空間の因果

人間の脳の限界という存在の因果

 

全ての因果(鎖)から自由になって再構築できることは価値深いことです。

その鎖自体を自らの意思で切ることができる認識技術。

 

大自由の心そのもので生きたい方には是非習得してもらいたい技術ですね。

 

 

5/14(日)大阪で開催するJapanMissionProjectのイベントでは、

講演会の中で人間の無意識のパターン(エンジン)を発見するデモンストレーションもあるので是非楽しみにしておいてください^^

www.normal-japan.net

 

スポンサーリンク