読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱日本人クラウド

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

どのレベルの変化を認識するか

諸行無常という言葉の通り宇宙自然森羅万象全ては変化そものもです。

今この一瞬、静止しているものは一つもない

 

であるなら多様な変化について

変化のレベルをどこまで認識するのかというのが大事な要素になってきます

 

1km単位の変化を認識するか

100m単位の変化を認識するか

1m単位の変化を認識するか

1cm単位の変化を認識するか

 

変化のレベルは様々ですね

 

変化を認識する能力が自分自身の人間力や人間力を決定すると言っても過言でもないくらい

 

 

人間の脳というのは、本当に大雑把な変化しか認識することができません。

 

たとえば、蛍光灯の動きもそう。

 

蛍光灯がずっと点いているように思うのは脳の認識の結果です。

実際には電気が点いたり消えたり超スピードで働いているわけで、実態そのものを認識できないようになっているのが人間というものです。

(蛍光灯は力が弱くなったらチカチカと点いたり消えたりするスピードが遅くなって初めて交換しなければと人間は判断できる)

 

また、認識の範囲にも限界がある。

私たちの視覚情報は、自分たちが普段いる空間しか認識できない。

空間全体、日本全体、地球全体、太陽系、銀河系、宇宙空間全てを同時に認識することができない。

 

 

 

存在全てがずっと有るように思うのが人間であるし、

その背後に隠れる作動原理

つまり、存在が有ったり無かったりする量子的な動きそのものは認識することができません。

 

だからこそ認識のバージョンアップが必要なんです!

 

認識の結果だけではなく

認識の過程認識の原因

 

全てを仕組みで理解しイメージ化できたとき

自由自在に認識のレベルを自分でコントロールできるようになる

 

その認識革命を通した新しいライフスタイルを今の時代に提案していきたいと思っています。

 

昨年、仲間と作ったサイトでそのイメージをできる限り分かり易くお伝えしていますので、

是非ご覧いただければ嬉しいです。

 

▶︎「無」を活用した人材がAI時代の先を牽引していくトップランナーになる!

special.nr-grp.net

 

認識が世界を変える!!

 

f:id:normal-japan:20170515221652j:plain

 

スポンサーリンク