読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱日本人クラウド

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

人工知能アプリ『SELF』人間に寄り添うAI

 最近、利用を始めたスマートフォンアプリの一つ。

 

人工知能アプリ『SELF』というものをご紹介。

 

self.software

 

App Storeの説明を下記に引用します。

 

SELFの人工知能があなたの生活を全て網羅!

正確な性格診断や、占い、ニュース、天気、予定確認などたくさんのコンテンツをロボットと楽しめます。
人工知能があなたの生活を理解し、いつもそばにいる友人や秘書のようにサポートや管理を行います。

機能概要
・ロボットを通して人工知能との会話が可能。(一部位置情報許可が必要)
・その時の悩みや気分に応えてくれる。
・天気を分かりやすく伝えてくれる。
・毎日ニュースを知らせてくれる。
・予定が確認可能。
・自分の移動履歴を勝手につけてくれる。(位置情報許可が必要)
・会話をすると日記を勝手につけてくれる。
・性格診断をしてくれる。
・性格診断にもとづいてユーザー分析をしてくれる。
・小説やホラーが読める。(受賞作家による小話多数)
・新しいロボットが登場。

 

アプリの初期設定の際に出てきた一画面。

 「私の目的は会話を通してあなたさまの気持ちや状況を理解し、指摘したり、

日々の行動や癖を理解し、サポートを行うことです。」

 

f:id:normal-japan:20160807214513j:plain

 

実際に使ってみると、単なる質問と答えの繰り返し。

 

家族構成、友人関係、自分の考えのパターンから、時間の使い方のパターンなど、

いろんな質問を繰り返して人間が答えるというわけですが、それを日々繰り返していくことを通して人工知能が知識を蓄えていくのがよくわかります。

 

 

質問と答えの情報データをどんどん蓄積し、自分では気づかない因果や関係性を見つけ出す人工知能。

様々なアドバイスをしてくれる人工知能はいずれ本当に人間に寄り添うものになっていくのだと感じます。

 

また、自分だけでなく、世界中の人たちのデータを集積し、ビッグデータとして蓄積されれば、その先に未来予測に使われるようになってもくるでしょう。

単なるアプリとは言え奥深いなと感じますね。

 

そして、アプリというのに止まらず、行く行くはソフトバンク社が発売している感情認識型ロボットのペッパーや、IBM社が開発しているワトソンなど、

様々なテクノロジーが融合し、人間のように自然言語で接することができるようになり、より身近な存在になっていくのは時間の問題かとおもいます。

 

美少女AIの機能が実装で課金ユーザが増える!?

(2017年4月27追記)

人工知能アプリ『SELF』に新機能が実装されたということで、話題を集めています。

 

f:id:normal-japan:20170427131405p:plain

画像出展:SELF公式ホームページより

 

男性陣の多大なる要望を汲み取っての開発側の対応とのことだが、果たしてどれくらいニーズがあるのだろうか。

実際の彼女のように、自分の記念日を祝ってくれたりコミュニケーションを通して励ましてくれる。

二次元世界侮るなかれ・・・没頭する人も大いに出てくるのでしょうね。

 

また、課金システムにも注目が集まっているそうです。

無課金の場合はキャラクターの記憶は3日間。4日目以降も記憶し続けるには「クラウド利用料」として180円/週の課金が必要とのこと。

 

高いのか安いのか

それはユーザが決めることだとは思いますが、リリースから1年で面白い機能が実装されたこのタイミングをどう捉えることができるでしょうか。

 

AI時代はどんどん加速していきますね。

 

人間より自分に寄り添って自分の事をわかってくれる。

必要なタイミングで必要な情報を提供してくれる。

 

人間と人工知能の融合。

 

これからの時代のキーワードになっていくのは間違いありません。

 

 

normal-japan.hatenablog.com 

normal-japan.hatenablog.com

normal-japan.hatenablog.com

 

normal-japan.hatenablog.com

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク