未来を創る話をしよう

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

人工知能(AI)は危険なのか?人間に問われている本質的意味

人工知能(Artificial Intelligenc:AI)が、私たちの生活に少しずつ少しずつ浸透してきているなと感じる今日この頃。

 

人工知能に対して無関心であったとしても、時代は間違いなくAI社会へと進んでいきます。

”無関心”であったとしても”無関係”ではいられません。

 

"無関係"でいられないなら、今からでもAIとは何なのか、プラスの観点やマイナスの観点を押さえておく必要があると思います。

また、AIそのものに警鐘を鳴らす科学者など様々ですが、その本質についてしっかり考えていく必要があるでしょう。

 

今日は、AIが人間社会に登場した歴史的、文明的な意味と

これから人間がどんな未来の方向性に舵取りをしていく必要があるのかということについて考えたいと思います。

 

ぜひ、オススメの動画(15分ほど)がありますのでご覧ください。

 

今まで人間ならではの分野と言われていた理性・知性・感性をはるかに超える人工知能の登場。

 

本質的な人間の課題は?

人間はどんな問題を抱えていてどう超えていくのか?

 

 

そのキーワードが隠されています。

 

www.youtube.com

 

 

 

www.normal-japan.net

www.normal-japan.net

www.normal-japan.net

www.normal-japan.net

www.normal-japan.net

www.normal-japan.net

 

f:id:normal-japan:20160222173657j:plain

スポンサーリンク