未来を創る話をしよう

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

ダイエットも認識の変化一つで変わる

少し前の記事ですが、拡張現実(Augmented Reality)の技術を使ってダイエットをするという記事があったのでご紹介。

 

この記事を見てみなさんは何を感じますか。

 

wired.jp

 

単にダイエットができる事に喜んだり

以外に脳は曖昧な認識なんだなと感じたり

技術の進化や発想に驚いたり

 

様々な意見があるかもしれません。

 

私がこの記事をみて感じたこと。

 

それは 人間の認識行為存在との関係性について

深く考えさせられる記事だなということです。

 

単刀直入に、

人間は存在をそのまま正しく認識することはできません。

脳の認識の結果体が目の前の存在です。

 

言い方を変えるとどう認識するかで全てが変わってくる事。

 

テクノロジー・科学技術によってダイエットするのではなく、

認識技術によるダイエットが一般常識になる時代が来るのを楽しみにしています。 

 

「認識」というものは本当に奥が深いです。

 

認識が世界を変える!

 

normal-japan.hatenablog.com

 

 

 

以前、拡張現実(AR)と仮想現実(VR)の違いについてまとめたことがあるので、こちらも参考までに。

normal-japan.hatenablog.com

 

 

f:id:normal-japan:20160506211753j:plain

スポンサーリンク