読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱日本人クラウド

認識技術"観術"を活用して、自分も無い・日本も無い・宇宙も無いところからの新しい出会いや関係性について発信しています。

AI時代にこそ必要な人づくり

〜人間をディープラーニングする認識技術〜

↓↓まず読んで欲しい記事はこちら↓↓

映画『海賊とよばれた男』公開まで間近!公開日は12月10日!

映画

12月10日に公開予定の映画『海賊とよばれた男』。原作 百田尚樹(2012年)。

 

kaizoku-movie.jp

 

 

 

「主演 岡田准一 × 監督 山崎貴」 という『永遠の0』チームが再結集したというだけで個人的には非常に楽しみです。

 

原作をすでに読んでいるので、内容は頭に入っているのですが、映画のスクリーンにどう映し出されるのか今から興味津々です。

 

公式サイトのイントロダクションに書かれている文章を抜粋。

 

あの時代、誰よりも"日本の誇り"を追求し、"海賊"とよばれ恐れられた国岡鐡造と、彼を支える仲間たち、そして最愛の妻との絆が織りなす貴重な人間ドラマが、この冬、すべての今を生きる日本人に、感動と勇気を与えます。

 

未来の日本の事を思い、自分の信念を曲げなかった男の物語なわけですが、

今の時代に生きる人の心に脈々と受け継がれている日本人としての深い心。

 

生きる姿勢など、時代を超えても今の時代に必要な要素がおそらく盛り込まれているでしょう。

 

今から非常に楽しみです!

 

 

↓ 原作はこちら↓

海賊とよばれた男(上) (講談社文庫)

海賊とよばれた男(上) (講談社文庫)

 
海賊とよばれた男(下) (講談社文庫)

海賊とよばれた男(下) (講談社文庫)

 

 

 

(画像引用はツイッター公式サイトより) 

twitter.com