未来を創る話をしよう

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

「現代」という乱世を読み解く漫画『キングダム』のビジネス書発売!〜『キングダム』で学ぶ乱世のリーダーシップ〜

本日、週刊ヤングジャンプで連載中の漫画『キングダム』(原泰久)のビジネス書が発売されました。

 

この漫画自体は、 

中国の春秋戦国時代が時代設定となっており、奴隷の少年・信と秦国の王・政という2人の存在とそれぞれを取り巻く関係性、

個性豊かなキャラクターたち、中華統一という夢に向けたストーリーなど

とても面白くずっと読み続けている漫画でもあります。

 

公式サイトでのあらすじ紹介を抜粋すると下記の通りです。

 

時は紀元前、春秋戦国時代。いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は500年もの動乱期。戦国七雄の一つ「秦国」の身寄りのない少年・信と漂は、今は奴隷のような身なれど、いつか武功をあげて天下一の将軍になることを夢見て修行に励む。そんな二人が偶然、秦国の大臣に出会ったことから運命の歯車が動き出す!

 

中国古来の兵法書である孫子の兵法なども好きですが、 

「現代」という乱世に必要なリーダーシップがこの本でどう読み解かれているのか楽しみです。

 

さて、リーダーシップの学びを深めていこう。

 

漫画「キングダム」についてはこちら。

キングダム 1~最新巻(ヤングジャンプコミックス)

 

 

youngjump.jp

 

 

スポンサーリンク