未来を創る話をしよう

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

たまには自分の心とゆっくり向き合ってみる

普段、自分の心とどれくらい向き合っていますか?

 

Googleなども取り入れている「マインドフルネス」のように、瞑想などを通して自分と向き合うことは実は非常に重要です。

 

私たちが普段生活をしている中で

様々なことをイメージし、考えを働かせ、また感情を抱いています。

それを自分自身の内側(内面)とのチームプレーと表現するならば

 

表情、言葉、行動、他者との関係性構築は

見える形としての外側(外面)とのチームプレーと表現できます。

 

普段、外側(外面)にしか意識をしないことが多いかもしれませんし、

自分がなぜ、どんな風に考え・思考の癖ができたのかというのはなかなか気にしません。

しかし、この内側と外側がしっかりチームプレーできることができたなら、安定した心の状態を作ることができます。

 

逆に自分の内側と外側のチームプレーができていないと、条件によってコロコロ心の状態が変わり、不安定な自分自身を作ることになります。

 

何事もとらわれない自由自在の心

 

忙しい現代人だからこそ、少し力を抜いて自分自身と向き合う時間を作ることが必要です。

 

一番深い、源泉の心(オリジナルマインド)から出発することで、この現象世界の見え方に変化が出てくるはずです。

 

normal-japan.hatenablog.com

 

tabi-labo.com

 

f:id:normal-japan:20160226224309j:plain

 

 

スポンサーリンク