読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱日本人クラウド

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

悟りたいなら真実の世界を理解すること

歴史上の偉人が今までイメージ共有・伝達できなかった世界をイメージ可能・伝達可能になっているのが今の21世紀という時代です。

 

悟りというのは、真実の世界に到達することと表現すれば、その真実の世界を認識できるようにさせる技術が認識技術なのです。

認識技術は、”真実の世界”論理とイメージで誰もが100%理解できるようにさせる技術。

 

そもそも「なぜ、真実を知る必要があるのか?」について今回は焦点を当てて見ましょう。

"真実の世界"を知ることに一体何の意味や価値があるのでしょうか。

 

これは、もう言葉では表現できないくらいの可能性が秘められているのですが、その一部分をご紹介。

みなさんのイメージが少しでも膨らめばなと思います。

 

 

真実と現実はペアで裏表の関係

 

まず、”真実の世界”を知ることで現実がよく見えてくるということです。

 

現実の外にでるからこそ現実がよくみえる

人間の外にでるからこそ人間がよくみえる

 

この現実が超リアルな3次元の立体スクリーンの中で、自分自身がそのスクリーンの中で生きる主人公だというのが、真実の世界を知ることで本当によくわかります。

 

実際、あのイーロンマスクも「人類はコンピュータシミレーションの中で生きている」と公言しているくらいですし。

これについては、過去にも書いた記事があるので興味のある方はご覧くださいね。

www.normal-japan.net

 

真実の世界は、シミレーション結果であるこの現実を作っている、言わば現実の外の世界です。

真実と現実はペアー。裏表。

真実を知ることで現実の奥深さや価値も一層深めていくことができます。

 

f:id:normal-japan:20160411222753j:plain

真実を認識するためのメタ認識技術

ここで認識技術について、改めてご紹介。

 

イメージできない世界、伝達できない世界をイメージ可能・伝達可能にするためには、技術が必要です。

それが認識技術です。

 

これは、下記の特設サイトからさらにイメージを膨らませることができると思うので、ぜひぞちらから。

 

▶︎「無」を活用した人材がAI時代の先を牽引していくトップランナーになる!

special.nr-grp.net

 

個人の生き方の変化

誰しも生きている中でこのような疑問を感じたことはないでしょうか。

 

・自分は何者なのか?

・自分はどこから来てどこに向かっていくのか?

・自分は何のために生きているのか?

 

明確な答えがないまま、漠然として生きている人は今の時代に非常に多いと感じます。

それは、単に現実が何なのかわからないし、どんな仕組みで成り立っているのかがわからないから当然の話。

 

現実の外にでる

人間の外にでる

 

真実から見たときに現実も人間もよく理解できます。

 

真実を知ることで、自分のアイデンティティーの変化から生きる意味や目的、価値も大きく変化していきます。

何より生きる目的を見つけたい人には本当にオススメです。

 

f:id:normal-japan:20160226224309j:plain

出会いや関係性の変化

真実の世界が基準点になって、もう一度この現実を見たとき

 

出会いがない世界から出会いをみること

ショックがない世界からショックをみること

 

つまり、それらひとつひとつがいかに感動なのか感じる感動センスも大きく変化していきます。

 

当然そんな人同士のコミュニケーションも深さが全く違いますし、お互いの判断基準や観点の違いからくる摩擦や衝突というレベルで止まることなく、

お互いのオリジナリティーや強みを活かしたWin-Winの関係性を作っていくことができるのです。

 

そのためにも、まずは一人一人が認識の変化を通した新しい基準点を獲得すること。

その道具・技術が完成しているので本当に早く一般常識化していきたいなという思いですね。

 

全てが共創していく新しい社会

違いや分離から出発する思考方式では永遠に争いや戦争は終わりません。

力や暴力、お金で統制するという支配構造も永遠に変わりません。

 

出発の基準点が変わる必要があるのです。

 

存在がずっと存在し続けているという「有る」というパラダイムの限界を補うには、

全ての存在が実在しないという「無い」が基準点のパラダイムにシフトしかなければなりません。

 

「無」の秘密

「無」から「有」が生まれる仕組み

 

このイメージを持って、無いものは作ればいいし、有るものはもっと伸ばせばいい。

 

今の時代を生きる私たちが共同体となって、全ての空間、時間、存在も道具にしながら、共創の社会を創っていくことができればこんなに楽しいことはないんじゃないでしょうか。

 

相対の違いを楽しみ道具にすることができる絶対世界(真実の世界)の価値。

 

”悟りはゴールではなくスタート” 

 

AI時代の本質的な限界や危機を補うことにもつながり、時代のパラダイムを押し上げる可能性が真実を知ることに隠されています。

 

認識の変化を通した新しい時代へのパラダイム転換!

誰もが主人公のWin-Win All-Winの新しい時代をつくっていきたいと思っています。

 

f:id:normal-japan:20160414093310j:plain

 

 

〜認識技術のご案内〜

認識技術の基本のエッセンスについて、今は3日間でその内容をお伝えしています。

NR 1Dayセミナー(1日)+認識セミナー(2日間)の合計3日間、ぜひご興味のある方はご受講ください。

www.normal-japan.net

 

 

スポンサーリンク