未来を創る話をしよう

人工知能には絶対真似できない領域の技術化・商品化・職業化・産業化を今の時代に提案しています。

Youtube「自動文字起こし」機能

みなさんはYoutubeの「自動文字起こし」機能というものをご存知ですか?

 

動画によっては、「その他→文字起こし」を選択することが可能みたいですね。

 

何とビックリ!!

動画内の音声が、映像の何分何秒後という情報も付属され、その名の通り「文字起こし」されます。

 

人間が話す自然言語を処理して、データ化、テキスト化しているわけですが、こういうのを見ると本当に言語の障壁というものはいずれ完璧になくなってくるなと感じますね。

 

今の時点では、間違いなく正しく文字起こしされているのは50%ほどでしょうか。

この数字をどう捉えるかというのはありますが、今後精度がさらに増していくことは間違いありません。

 

人間が発する自然言語を自動変換しデータ化することが進化すればするほど

ロボットや人工知能と組み合わせ様々なサービスが提供されて行くことも予想されます。

 

私たちが次のステップで考えなければならないのは、

発せられた言葉や単語そのものの奥にある相手のイメージや感情などどこまで深く出会えるかということ。

これが重要になってくるようにおもいます。

 

テクノロジーの進化とともに、人間自身、人間同士の関係性の進化も同時に作っていかなければならないですね。

人間同士のコミュニケーションの質の変化が求められる時代だとおもいます。

 

normal-japan.hatenablog.com

normal-japan.hatenablog.com

normal-japan.hatenablog.com

 

f:id:normal-japan:20160130211412j:plain

スポンサーリンク